youtube無料動画・陣内智則・ネタ・お笑い :陣内智則のお笑い無料動画

/陣内智則のお笑い無料動画
スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陣内 智則(じんない とものり、本名同じ、1974年2月22日 - )は、日本のお笑い芸人であり、ピン芸人である。所属事務所は吉本興業大阪本社。兵庫県加古川市出身。加古川市立別府中学校、兵庫県立高砂南高等学校卒。身長168 cm。血液型A型。 1人コント形式で音声や映像に対してツッコミを入れるという独特なスタイルに定評がある。あだ名は「ジンくん」「ジンさん」、一時期はヨン様にあやかって「ジン様」と呼ばれていたこともあった。妻は女優の藤原紀香。

大阪NSC11期生。同期には中川家、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、海原やすよ・ともこ、ハリガネロック、ルート33堂土、吉本新喜劇の烏川耕一などがいる。

尚、ココリコ・藤井隆らはデビュー年は一緒ながら、こちらがわずかに先であるため陣内側が後輩扱いとなる(学年も陣内の方が2つ下)。

3人兄弟の末っ子(兄と姉がいる)。

超天然ボケで、それに由来する数多くのエピソードを持つ。

視力が悪く(両眼共に0.05であった)、以前はコンタクトレンズ・メガネを使用していたが、2007年4月に神戸クリニックにてレーシックの施術により視力が両眼とも1.5にまでなった。

愛煙家であったが、藤原紀香との出会い以前に煙草をやめている。

名前の良く似た俳優の陣内孝則や、元バドミントン選手の陣内貴美子らとの血縁関係はないが、自身の実兄が“たかのり”という名前で、漢字では陣内孝則と一文字違いである(関西のラジオ番組では定番ネタで、日本テレビのバラエティ番組『カミングダウト』などで全国的に明らかに)。また、智則・孝則・貴美子の三人で、関西テレビの『陣内家』という単発番組で共演を果たしている。

リミテッド解散後、ピンとして活動。営業などにおいては、一時期、コンビでもないのに同期のケンドーコバヤシとのセットが多く、周りもコンビと見紛うほどであった。

現在は元ピン芸人で現グラフィックデザイナーの原田専門家(彼も同じくNSC11期生)が裏の相方として、ネタ画面のCGや仕掛け製作を手伝っている。共に作った映像や音声を駆使したネタにツッコミを入れるという、ピン芸人として今までに無いスタイルを確立した。また、ネタで流れる女性の声は、吉本興業の女性社員である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。